当社、株式会社風香園は福井県から世界に向け発信したいと思います
それは造園の革命であり新しい文化の始まりです
それは樹木のファッション化で、有史以来初めて樹木に織布をまとうのです
これは当社の高度な剪定技術、樹木治療そして、耐気候性に優れた織布技術との集大成です

技術紹介

ヒーリングツリーシート(樹木萌芽抑制方法及びシート)とは?

無農薬で自然形の庭園木。
日常生活している住宅街の中心にある美しい樹木を、私たちと同じ生物集団として保全・維持することはとても大切です。そのため、限られた生育環境のなかで生きていく為には、成長を抑える事が求められます。そのために剪定、薬剤防除(害虫駆除)などが現在行われていますが、でもこれらは一時的で毎年繰り返され、"美しい樹木を目指す"ことには何も寄与していません。1年間成長しても、切られてしまいます。
ヒーリング・ツリーシートはこの弊害をなくし、樹木の生活環境を一年一年、確実に一歩ずつ清潔で美しいものに向かって仕上げていきます。したがって数年後には、私たちの街が健全な緑いっぱいの理想の並木に変わります。
従来のブツ切り剪定や薬剤防除を一掃します。
ヒーリング・ツリーシートは、樹木に布をまとわせることで、「樹木のファッション化」ともいえるデザイン面での効果をもたらすと共に、病虫害の発生を抑え、余分な芽の萌芽を抑制するため、美しい樹形を長く維持し、剪定の回数を減らすこともできます。
使用している布は、紫外線に強く、耐候性に優れたものを独自開発したもので、様々な色に染めることが可能です。
この画期的な製品を自宅の庭の樹木で実証試験し、2013年8月に「方法と製品」での特許を取得しました。

(特許第5330611号)


ページ一番上に戻る



施工後の効果

ヒーリングツリーシート施工後、以下のような効果が確認されています

樹木のファッション化
幹肌を美しく着飾る事によって、新しい文化の創造
広場などのシンボルツリー
街路樹の美化・強調

色々な傷害から守る
物理害、気象害、獣害など、接触、シカ、日焼け、支柱

剪定作業の軽減
不定芽を抑制し胴吹きを抑えるため幹元の枝落としがいらない
剪定作業は軽剪定で小枝を間引くのと樹冠を整える程度で従来の3分の1
その結果 街路樹、公園、庭園樹,果樹交通規制の緩和にもなる

病害虫のすみかをなくし、特にカイガラムシ類・ケムシ類・カミキリムシ類の発生を少なくする
樹幹の裂け目や樹皮の裂け目に、卵や蛹や繭になって成長していくが、その生活環を断ち切る
総合的病虫害管理(IPM)の一環として取り組む

剪定枝葉の軽減
剪定において胴吹きが発生しないため剪定クズの処分費が軽減出来る
従来の10分の1以下の手間と、従来の2分の1以下のゴミの発生量にとどまる

薬剤防除効果を助長する
ツリーシートは三重構造の織り布のため薬剤が染み込み、幹上に生育する害虫の駆除が容易になる
薬剤の効果が長続きする

1年を通して風通しがよく、すがすがしい
見栄えが良く清潔

木の上に登って木上生活が楽しめる
樹木を身近に楽しめ、小鳥になった気分で、リフレッシュ空間になる

剪定作業の専門的な知識や熟練がいらない
基本的な枝配りに布が巻いてあるので、その先端部を数本残して切り詰めるだけの作業になる
さきっちょの剪定のみで単純な作業ですむ

萌芽力が強くなり樹形が美しくなる
余分な萌芽を抑えるため、バランスよく肥大成長し早期に自然樹形を作り出す

過去の剪定歴が明瞭になる
ツリーシートのない部分のみの剪定になり、作業員が違う人間でも樹木の容姿に影響がなくなる

移植の活着がよくなる
生分解ツリーシートを使用すれば、幹、枝の蒸散を抑えるため乾燥防止になる


ページ一番上に戻る



ヒーリング・ツリーシート特徴

ヒーリングツリーシートは、樹木のファッション化、樹木の剪定作業の削減に最適です
低炭素にも貢献しています 《特許第5330611号》

  シートの特徴  

1.防芽シート用に開発された布地で10年以上の耐久性がある

2.全ての芽吹きを抑えシートを貫通して成長することはない

3.染色やプリントが出来、自由な絵柄や文字を入れる事が出来る

4.軽くて薄いため密着性がよい

5.通気性、透水性に優れている。

6.シワになりにくいため仕上がりがきれい

7.汚れても洗たくが出来いつも清潔である

8.フルカラーで生産できるため、色の選択が出来る


  使用用途  

公園、庭園、街路樹、電飾ツリー、各種イベント会場のシンボルツリーなど


  耐久性  

屋外暴露試験は平成15年5月より継続中 (福井県坂井市春江町沖布目地係・他2ヶ所)
経過良好


  製品仕様  

商品名 ヒーリングツリーシート
構成 遮光織物・ポリエステル
規格 幅 5・10・15・20・25・30cm、長さ42m
すべての色素可能
秤量(g/m2) 185 測定方法 JIS P8124
遮光率(%) 99.9以上 JIS L1055A法
引張強度(N/25mm)縦 900 JIS L1096
引張強度(N/25mm)横 600 JIS L1096
透水係数(cm/秒) 1.0*10-3 JIS A1218

【 設計趣旨 】

庭園の樹木や身近にあった松等が新しい人々に受け入れられない時代になったと思います。 苔むした樹木や鬱蒼とした木々の価値観は変化しました。 そうして日々どんどん切られ処分されているのが、現状だと思います。 その原因は①樹木の持つ美しさの価値観の違いです。庭園風樹、とワンポイント的なシンボルツリーの違いです。 又それと、②維持管理の難しさです。

①に対しての対策

樹形をシンプルにする剪定技術が必要です。 庭園風の重厚さをなくし、薄く軽く仕上げることです。 複雑な枝葉を単純化することによって固有の美しさを見ることが出来ます。 そうして、幹に好きな色の布を巻き付け樹木を身近な親しみのあるものにします。 樹木固有の美しさ、そして清潔さ、まさしく人間が好感を寄せる要因です。

②は維持管理に手間が掛かることです。

そこで、樹種が異なっても、同じ基本形の形に初めに剪定をします。 そうして、樹冠のなかには、布を巻くことで、先端の部分しか、萌芽出来ないようにします。 したがって、剪定はいつも先端の伸びた部分を選択し切り戻すだけの作業になり、効率は従来のものよりはるかに、軽減されます。

以上①②によって、樹木に対する認識が変わり、この時代にあった樹木環境を創造しそれによって癒される空間づくりに供与されるものと思います。

■追伸
このツリーシートは耐用年数が10年以上有るため幹廻り30cm以上の成長安定期の樹木に適しています。 したがって、幹廻り30cm以下の成長盛りの樹木には、ポリ乳酸繊維を原料の生分解性シートを使用し3年で分解しますので、樹木が目的の大きさになるまで、シート及び剪定を更新してください。

【最終目的】

このヒーリングツリーシートは剪定後の切り口に処理することで閉塞を促します。
結果として切り口はなめらかに仕上がり、加えて不定芽を防止することが最大の特徴です。

更にこのツリーシートは3年~5年という短期間で取り外しが可能であり、それによって従来の美しい樹形をつくることを目的としております。


  ヒーリングツリーシートの経過  

トウカエデ(街路樹としてたくさん現存している)
H24年6月 剪定開始前
剪定時間… 2時間
剪定発生材… 130kg
寄生害虫… アブラムシ、イガラ多数
見栄え… ブッシュ状態
H24年8月 剪定2ヶ月後
剪定時間… ―
剪定発生材… ―
寄生害虫… 寄生害虫
見栄え… ブツ切り状態
H26年6月 剪定2年後
剪定時間… 0.5時間
剪定発生材… 45kg
寄生害虫… 全く見られない
見栄え… 庭園木状態

ページ一番上に戻る



ヒーリング・ツリーシートの作業手順


1.剪定・枯れ枝の除去
並木の統一感のため枝の切り戻し 剪定コブの切除
路線毎の高さ・幅を決め、10年後の並木を設定する

2.幹・枝の洗浄
高圧洗浄機・ブラシなどで苔類の除去(ツリーシャンプー使用)
木質空洞内の腐朽部除去

3.切り口の保護
全面消毒・10cm以上はツリーコート塗布
必要に応じモルタル閉塞外科治療(別途料金)

4.ツリーシート巻き付け
切り口のカルスの状態によって閉塞後は取り外す事も想定する(10年後)



ページ一番上に戻る



比較試験

試験年月日
平成27年1月25日


試験対象木

NO.8 ニセアカシア 1-3-1(ツリーシート化) C=83cm
NO.8 ニセアカシア 1-3-2(無施工木) C=85cm

NO.9 トウカエデ 7-7(ツリーシート化) C=58cm
NO.9 トウカエデ 7-6(無施工木) C=50cm


試験項目
剪定所要時間     発生材重量     枝傷口経年状況


試験結果  ※当社職人による測定

NO.8 ニセアカシア 剪定所要時間 発生材重量
1-3-1(ツリーシート化) 11分 1.9kg
1-3-2(無施工木) 30分 4.4kg
結        果 2.72倍 2.31倍

NO.9 トウカエデ剪定所要時間発生材重量
7-7(ツリーシート化) 12分 2.5kg
7-6(無施工木) 25分 4.3kg
結        果 2.08倍 1.72倍


枝傷口経年状況
ツリーシート化をして2年6ヶ月経過したトウカエデのシートを取り外した結果、 切り口が閉塞され非常にきれいな樹皮の癒合状態であった。

通常の傷口

ツリーシート化した傷口


ページ一番上に戻る



樹木萌芽抑制シート料金表


作業料金表  (税別)

樹木幹周 剪   定 洗   浄 シート巻付 合      計
30cm以上
60cm未満
8,400円 2,000円 22,600円 33,000円
60cm以上
90cm未満
13,900円 3,300円 43,800円 61,000円
90cm以上
120cm未満
22,600円 4,300円 79,100円 106,000円



ヒーリング・ツリーシート価格表  (税別)

名   称 規   格 出荷単位 単価(税別) 備考
ヒーリング
ツリーシート
(オールカラー)
※オーダーメイド
幅5cm×42m 1巻 3,500円 耐気候性10年
幅10cm×42m 1巻 7,000円 耐気候性10年
幅15cm×42m 1巻 10,500円 耐気候性10年
幅20cm×42m 1巻 14,000円 耐気候性10年
幅25cm×42m 1巻 17,500円 耐気候性10年
幅30cm×42m 1巻 21,000円 耐気候性10年

※記載されている測定値は社内における測定値です。

ページ一番上に戻る